サイクルショップ・イマイ

CYCLE SHOP IMAI SPORTS & FITNESS
» DEDA ZEROステム リコール

DEDA ZEROステム リコール

更新日:2013年3月15日

CATEGORY:

DEDA ZERO100ハンドルステムのリコール情報が届きました。
当店でも人気のステムで大勢のお客様が使用中と思われます。(店長も使用中!)
ご使用の方がいましたら即時使用を中止しショップまで連絡してください。
他店お買上げでも交換いたします。
3月16日にクランプ部(全てカラーはブラック)とボルトの交換部品が入荷予定です。
もちろん無料交換になります。
以下詳細内容です。

【リコール情報】
対象製品: DEDA ELEMENTI ZERO 100 (デダエレメンティ ゼロ100 )  DEDA ELEMENTI ZERO 100 SERVIZO CORSE(デダエレメンティ ゼロ100 セルヴィッツオ コルセ)  DEDA ELEMENTI ZERO 100 PISTA(デダエレメンティ ゼロ100 ピスタ)
該当製品をお持ちの場合:すぐに使用を中断し、製品を購入した販売店もしくは国内輸入販売代理店へ連絡し、対 策部品への交換を実施してください。
対応方法:対策部品への無償交換
対応開始日:2013/3/15
リコール理由ハンドルクランプを固定するボルトを締付け過ぎると、走行中に破損する恐れが高いと判断したため。


日ごろご愛顧いただいておりますイタリア・デダエレメンティ社製「ZERO 100 SERVIZIO CORSE」ハンドルステムにおいて、2013 年1 月に該当製品を使用中のユーザー様の骨折を含む重大事故が発生し、株式会社インターマックス、株式会社カワシマサイクルサプライ、株式会社日直商会、株式会社深谷産業の国内輸⼊販売代理店4社では、ユーザー様の安全確保を最優先し、該当製品のハンドルクランプ部品の無償部品交換を実施させていただく事になりました。
今回発生した事故についてはその原因を現在調査中ではありますが、2012年の同製品破損事故の報告を受けてDEDA ELEMENTI社では、公的な検査機関に依頼して破損した製品の検査をいたしました。また国内でも独立行政法人「製品評価技術基盤機構(NITE)」が市場で流通している製品を購入し独自に検査をしておりましたが、どちらの検査でも事故の原因となりうる製品の材質や製造、設計上の欠陥は発できませんでした。
しかしながら、今回の重大事故が発生しているという事実を重く受け止め、製造上の欠陥の有無に関わらず、取扱い上の不注意(最大トルク値を超えた締付け)や偶発的に加わった無理な力(転倒など)が原因で破損する可能性が高いと判断し、ユーザー様の安全確保を最優先し該当製品のハンドルクランプ部品を強化対策済み部品へ無償交換させていただく事になりました。デダエレメンティ社では各部の厚みを増して強化した対策部品を準備しており、現在入荷している製品にはこの対策部品が装着されております。
イタリア・デダエレメンティ社 日本輸入販売代理店
株式会社 インターマックス 055-252-7333 info@intermax.co.jp
株式会社 カワシマサイクルサプライ 072-238-6126 service@riogrande.co.jp
株式会社 日直商会 048-953-9771 serv1@nichinao.co.jp
株式会社 深谷産業 052-909-6201 fk.info@fukaya-sangyo.co.jp

 

 

▲PAGETOP