サイクルショップ・イマイ

CYCLE SHOP IMAI SPORTS & FITNESS
» 何が起きたのでしょう?

何が起きたのでしょう?

更新日:2014年11月24日

CATEGORY:

 

s-DSC00008

変速機がボロッと取れてしまった自転車。変速機が壊れたのでしょうか、フレームが壊れてしまったのでしょうか。

 

s-DSC00010

 

折れたのはこの部分。変速機が付いているパーツで、フレームの一部です。

 

s-DSC00011

左が折れた部分で、右が新品。見てわかる通り交換可能なパーツです。

実はこのパーツ、落車などで大きな衝撃があった際に変速機やフレームが壊れてしまうのを防ぐため、代わりに曲がってくれる重要なパーツです。

落車、転倒に限らず「風で倒れた」等でも結構簡単に曲がってしまいます。

今回の事例は「曲がったまま」乗っていて一番軽いギアにした時に変速機がスポークに接触、巻き込んでしまい変速機もろとも壊れてしまったというものです。

 

s-DSC00014

交換後。このパーツはフレームによって形が違うので基本的にはお取り寄せとなります。

 

s-DSC00013

真後ろから見て、ギアの歯と変速機のケージが一直線になっていれば正常です。自転車を倒したとき、右側に転んだとき、変な積み方で車に積んだときなどは、確認しておくと安心ですね。

 

 

 

 

▲PAGETOP