サイクルショップ・イマイ

CYCLE SHOP IMAI SPORTS & FITNESS
» 番外編「ブロンプトンin北海道」

番外編「ブロンプトンin北海道」

更新日:2015年7月21日

CATEGORY:

6月末に2泊3日で北海道へ出かけました。

今回は成田発LCCのバニラエアーでブロンプトンを持っての旅です!

旅とはいっても2泊3日であちこち巡る相変わらずの欲張りツアー。

美味しくて楽しくてダイナミックな北海道を満喫してきました。

1日目 成田→千歳→支笏湖ポタリング→岩見沢ポタリング→札幌泊

2日目 札幌→余市ニッカウヰスキー→小樽ポタリング→登別温泉泊

3日目 登別温泉→洞爺湖一周サイクリング→有珠山→白老アイヌ民族博物館→千歳→成田

 

最初から物々しい図ですが・・・。飛行機の場合、タイヤのエアーはいつも抜いておくのですが、さらにありえないほどブカブカに。絶対抜き過ぎですが、ここはおとなしく(?)指示に従いました。

016a16475e31de8cf790b80dd47d8f62518e6e5356

帰路のANAによるチェックはそのままでOKでしたが、まぁ、あらかじめ抜いておいたほうが無難でしょう。ブロンプトンはミニポンプも標準装備なのでへっちゃらですね。

サイズと重量は楽々パスです!

サイズと重量は楽々パスです!

 

010ad2e967f2ca9d5cc3b03e54063c24539cbf4b24

預ける荷物は20kgまでだったのでまだまだ余裕。でも帰路のお土産分も考えてちょうど良いですね。

 

2015-06-24 08.05.39

九十九里海岸がきれいに見えました。天気も良く快適なフライトでした。

午前7時35分成田発で9時15分には千歳着! これならまるまる1日有効に使えますね。

 

01828b55f02775d62b473d3d212bcb42a04d4ef383

レンタカー会社の送迎バスになぜか新城選手でおなじみのユーロップカーのステッカーが貼ってあったのにはちょっとびっくり!

 

広い北海道の移動はレンタカーが便利です。

今回はクルマ移動が多かったのでブロンプトンの走行距離はトータルで50km程。

レンタカーはマツダのアクセラで高速もワインディングロードも超快適なクルマでした。恐るべしスカイアクティブエンジン!

 

01c5e7a5f5fc746998ef14e583fca9163c8ae3899c

走行距離8000kmの新車でした。一応車内を汚さないようにカバーに入れておきました。2台入れてもコンパクト!

 

 

2015-06-24 11.38.35

まずは北海道の友人に教えてもらった人気ランチ。

千歳からクルマで約1時間走り、支笏湖畔のリゾートスパ 水の謌です。これはかなりオススメ!

 

 

それからクルマを走らせ今から40年前に2年間暮らしていた想い出の地「岩見沢」を訪れました。

キャンパスの跡地をポタリング

 

 

 

札幌で1泊し翌日は何年も前から行きたかったニッカウヰスキーの余市蒸溜所へ

2015-06-25 13.08.09

 

2015-06-25 10.29.55

 

 

2015-06-25 12.36.48

ニッカを出るとちょうどお昼となりました。積丹半島といえばウニ!余市駅前の柿崎商店は行列が出来ていました。ちょうど旬なのでここはやっぱり「ウニ丼」ですね! もちろん味は最高~♪

 

ここから少し戻って小樽の街をポタリング

2015-06-25 14.06.17

まるでイギリスのようです。ブロンプトンが似合いますね。 小樽運河にて

2015-06-25 14.33.00

小樽港もイイ!

 

その後は宿のある登別温泉までドライブです。

そして翌日は洞爺湖まで行きいよいよサイクリング!

天気にも恵まれ、絶景の中を走ることが出来ました。

洞爺湖を一周35kmを走ります

ぐるっと一周すると35km

 

刺激的なアートが点在していました

 

絶好のサイクリング日和です

 

一周コースはアップダウンも無く35kmでも快適に走れました

一周コースはアップダウンも無く距離が35kmでも快適に走れました。ブロンプトン向きですね。

 

そろそろ帰路の準備。ブロンプトンを畳みます。

IMG_3247

折りたたんだペダルがフレームに干渉しそうなのでしっかり養生

IMG_3249

空輸の際は破損が心配なのでこのヒンジクランプアッセンブリーは外すと良いでしょう。

隣のグリーンのM6Rが外した状態です。

 

 

千歳から成田はナイトフライト。午後9時に無事到着しました。

久々の北海道は雄大で日々の疲れが吹き飛ぶような楽しい3日間でした。

そしてブロンプトンの魅力も再確認。

皆さんもいかがですか?

 

 

使用バイク

ブロンプトンM6R(ブリティッシュグリーン)

オプションパーツ:Cバッグ、イージーホイール、カバー&サドルバッグ

ブロンプトンS2L(ターキッシュグリーン)

オプションパーツ:イージーホイール、TW輪行バッグ(電車の輪行にオススメです)

 

▲PAGETOP