サイクルショップ・イマイ

CYCLE SHOP IMAI SPORTS & FITNESS
» 7月9日 The PEAKS Round2 Mt.Akagi

7月9日 The PEAKS Round2 Mt.Akagi

更新日:2016年7月11日

CATEGORY:,

この週末は全国各地でイベントづくし!

筑波8耐、PEAKS、ニセコクラシック、那須ロングライドなどなど、スプロケッツのメンバーも各大会に参加して来ました!

 

私、スタッフ大熊はPEAKSに参加して来ましたのでその様子をご紹介。

PEAKSという大会は走行距離168Km、獲得標高5327mというハードなコースを走るイベントです。

レースではないので順位はつきませんし、タイム計測などもありません。制限時間以内に走りきるのがミッションです。

elevation_map_160609

 

上りと下りしかない恐ろしいコース!

 

前回大会(長野県上田市)に続き、2回目の参加。今回の舞台は群馬県の赤城山です。

 

現地には前日入りして、コースの一部を軽く試走。

13662579_546783705508894_280871835_o

 

峠を上っていくと雨は降っていないものの、霧で視界不良。

この峠は途中に下り区間が何箇所もあり、頂上が分かりにくかったので試走しておいて良かったです。

 

頂上で折り返して近くにあるダムに寄り道。

13621439_546783702175561_1232274085_o

 

貯水量が少なくなっているとニュースになっていたので様子をチェック!

 

13589085_546783698842228_2000480702_o

確かに少ない!

水不足解消のためには雨が降ったほうが良いのですが、大会当日は雨は勘弁して欲しいところ。

ただ天気予報では雨は避けられなさそう・・・。

 

 

不安要素としては雨の他に、大会直前に体調を崩してしまったこと。

なんとか本番までには体調は回復したものの、3日ほど寝込んでいた影響で腰の調子を悪くしてしまいました。

さらには一緒に参加する奥様も一緒に体調不良で前日の夜にも微熱あり・・・。

天気予報と合わせて、かなり弱気な大会前日となりました。

 

 

さて、大会当日の朝。

予報どおりの雨。

とりあえず体調の方は大丈夫そうなのでスタートはすることに。「体調や天候が悪化するようだったら途中でリタイヤすれば良いか」ということで。

 

スタートしてまずは長い下り。

雨の下りなので慎重に。ブレーキの効き具合なども確認しながら。

 

無事に下りきって一枚。

13589138_546783865508878_1657080943_o

これから上ります!

 

 

今回スプロケッツからは5名がスタート。

(スタート時間が分かれていた関係で1名は先に上り始めていた模様)

 

 

1つ目の上りを終えて、赤城山の山頂のエイドステーションに着く頃には土砂降りの雨!!

(雨が強すぎて写真撮れず)

ここで先行していたメンバーとも無事合流。

「とりあえずもう少し進んでみて、駄目そうだったら引き返して来よう」ということで先に進むことに。

 

再び長い下りを無事に終えて、雨もだいぶ弱くなったので2つ目の上りへ。

ここは前日に試走しているので少し気が楽。

ここも無難にこなして下りへ。

 

下り切って、3つ目の上りは距離は6キロ程と短いものの、後半の斜度が10%を超えていてかなりキツい!

ただ、ここはまだ中盤。後半に備えてここで無理は禁物!抑え目のペースで上ります。

 

ここの上りは頂上でUターンするコースになっているので、速い人たちはどんどん上から下って来ます。

その中に、見覚えのある顔の人が居ると思ったら、スプロケッツのメンバーの方でした!

上りと下りのすれ違いなので一瞬で通り過ぎてしまい、話すことは出来ませんでしたが、こっそりエントリーしていた模様。

 

そんなサプライズがありつつも、なんとか上り終えて頂上のエイドステーションに到着!

13647108_546783858842212_960509275_o

エイドステーションでは飲み物やおにぎり、パン、お菓子などが補給出来ます。

しっかりと補給をしてこの先に備えます。

 

ここからはさっき来た道を折り返して行きます。

13639982_546783862175545_1159973403_o

ここでようやく雨が止んだので、すかさず写真を!(ここまで走行中の写真がなかった!)

ただ、止んだと思ったのはほんのひと時で、またすぐに降ってきました・・・。

まぁ序盤の大雨を経験しているので、すでに普通の雨は全然気にならないレベルに。

 

個人的にはここら辺から腰痛が発生して、ペダリングに力が入らなくなりツライ状況。

ダンシングを多用してごまかします。

(リタイヤしたくても、自力でスタート地点までは戻らないといけないので(泣))

 

4つ目、5つ目の上りをこなして再び赤城山の山頂(大沼)のエイドステーション(スタート/ゴール地点)へ到着。

このエイドステーションで用意されていたのはカレー。

普段だったら、自転車に乗っているときにカレーなんて食べない(食べれない)のですが今日は話が別!

ガッツリ頂きました。

13639528_546783872175544_485454230_o 13639451_546783882175543_1776863403_o

ここまで来れば上りはあと1つ!

制限時間にもまだ余裕があるので行くしかありません!

 

途中にぐんまちゃんの看板があったので記念撮影!

13639643_546783878842210_1713466779_o

 

 

ロードバイクに乗るぐんまちゃん!!これは珍しい!

13639440_546783975508867_1587176098_o

脚が短いけど、ちゃんとペダルを漕げるのかぐんまちゃん!?

 

 

ぐんまちゃんに癒されて(自分だけ?)最後の上りへ!

13633396_546783972175534_1361189552_o

最後の最後でかなりキツイ上り!しかも再び霧の中。

 

自分は腰が爆発寸前ですが、女性陣に置いていかれないようになんとか頑張ります。

前日の試走の時に出会った女性の方とも、ここの上りで一緒になったので、お喋りしながら走ります。

不思議とお喋りしていると、ツライのが和らぐんですよね。

 

今回のPEAKSは女性の方も結構走られていたのですが、皆速くてビックリ!

まぁこの大会に出ようとするくらいなので、みなさん只者ではありませんね(笑)

 

 

最後の上りも無事に上り終えて、再び大沼に戻ってきてついにゴール!!

出走したメンバー全員、無事に走りきりました!

13639919_546783995508865_1468157975_o

 

そしてゴールしてから雨が上がりました・・・。

 

制限時間の30分くらい前にゴール出来ました!

朝の5時半にスタートして、17時頃のゴールだったので、11時間半!

流石に疲れましたが、ゴールした時の安堵感は半端ないです。スタート前はどうなることかと思いましたが、無事に走りきれて良かったです!

 

エイドステーションなどに居るスタッフの方々が明るく励ましてくれる(こちらが苦しんでいるのを楽しんでいる?)のも大きかったですね。だいぶ元気を貰いました!

 

ゴールしてからの豚汁も美味しかった~。

13647033_546783988842199_550684117_o

 

 

 

今回、雨の中の走行ということで使用したアイテムを1つ紹介。

13663506_546784002175531_1761133892_o

 

ヴェロトーゼのシューズカバーです。

 

かなりピタッとしていて、水も通さないので雨の中でも靴の中が濡れることなくかなり効果的でした。

シューズの痛み方も全然違うので、雨の日のマストアイテムになりそうです。

 

 

翌日。

前日の雨は何だったのか、素晴らしい天気。

悔しかったので帰る前に少し寄り道。大会当日は霧の中で一切景色が見れなかった最後の峠へ(車で)行き、その素晴らしい景色に感動。

13663519_546784055508859_1682325466_o13632711_546824418838156_410437879_o

 

 

こんな天気の中走れたら最高だけど、悪天候もそれはそれでよい思い出(経験)になりました。

 

今回もしっかりと満喫したPEAKS、もちろん次回も!?

13621597_546783985508866_53205739_o

 

大会の走行データ(残り8キロほどでメーターの電池切れ)

走行距離:160Km

走行時間:9時間43分

獲得標高:5844m

平均速度:16.4Km/h

 

 

▲PAGETOP